夫婦、身長差25せんち。

今日も明日も横浜で頑張っています

子供の手作りスイーツの衛生面が気になる私はナイーブなのだろうか

ハッピーバレンタインデー!

皆様、素敵なバレンタインをお過ごしのようで、SNSに次々とアップされる可愛いバレンタインスイーツの投稿を楽しんでおります。かく言う私自身は、本日風邪をひいて仕事を休みましたので、スイーツ作りなどはしておりません。

 

 

バレンタインになると思い出すのが、数年前の出来事です。

 

 

「うちの子と一緒に作ったのー!」と言って、可愛らしくラッピングされたカップケーキを頂いたことがありました。

 

確かに彼女のSNSには、楽しそうに記事をまぜまぜしたり、時々つまみ食いする彼女の子供の写真(おそらく2歳になるくらい)がアップされていて、可愛いなあ、もうお菓子を一緒に作れるくらい大きくなったのね、と思って楽しく見ていたのですが、なんとそのケーキが私の手元に届くとは…!

 

 彼女のSNSには嬉しそうにトッピング用のチョコチップを、指を第三関節まで口に突っこみながら味見するかわいい姿、おそらく先ほどまで咥えていた指で、アラザン(ケーキ装飾で使われる銀色の砂糖菓子)を楽しそうにパラパラする姿などが何枚も投稿されており、友人ながら大変申しわけなかったのですがさすがに衛生面が気になってしまいました。

 

更には、よく考えたらあの写真がアップされていたのは、私がそのお菓子を受けとる前々日だったのですが、賞味期限も大丈夫なんだろうか…?

普段私は潔癖とか全然ないのだけれど、なんだかナイーブになってしまって食べられなかった、という残念な思い出。

 

 

それ以来、バレンタインにSNSで「子供と一緒に作りましたー!」という写真がアップされるのを見るたびに、あの日のことが思い出されます。

 

時には「明日、保育園のお友だちに配りまーす!」と配布宣言をしている人もいたりして、え!もし私に子供がいたとして、その子供を保育園預けていたとして、バレンタインデーに手作りお菓子を持って帰ってきたらどうしよう、絶対食べたがるけれど、絶対食べさせたくない…!などと、仮定に仮定を重ね、実際は子供もいやしないのに、要らぬ心配すらしてしまいます。でも、実際に保育園でお子さんが手作りお菓子をもらってきた場合、皆さんどうしているんでしょうか。


f:id:Lisax:20190214213218j:image

 

要らぬ心配を今からしていても仕方がないので 、そういえば自分が今までどんなバレンタインデーを過ごしたのかしら、と思ってスマホのデータフォルダを漁ってみたけれど、それっぽい写真は出てこなかったので、私にとってのバレンタインデーはそんなもんみたいです。仕方がないので、みなとみらいのバニラビーンズ(チョコレート専門のカフェ)で食べた、最高に美味しいチョコレートパフェの写真を、載せておきます。

 

しかし例えば、このパフェを作った方が、時々チョコをつまみ食いしながら作っていたとしても、例えつまみ食いした指を思いっきりしゃぶっていたとしても、私は気づかずに「美味しい!」と言って食べるはず。(あくまで仮に、ですが)

なので、バレンタインデーのお子様手作りスイーツ問題についても、必要のないこと、気づかなくてもいいこととして、目を背けていこうとおもいます。

 

とは言いつつも今年のバレンタインは、気温が低いので食中毒などの意味合いでも少しは安心です。しかし、インフルエンザは引き続き流行っているので、皆様注意してほしいなあと思います、ハッピーバレンタインデー!